特別展示企画

アバターロボットを使った遠隔商談、没入型VR機器によるメタバース体験などの先端技術展示に加えて、脱炭素をテーマにしたカフェも設置。
ウルトラマンの円谷プロダクション特別展示も。リアル展示会をお見逃しなく!

コミュニケーションロボットによる
遠隔商談企画、
メタバース体験会など注目展示
特別展示1(南1ホール)
東京MICE先端テクノロジー実装プロジェクト

アバターロボット「Temi」を使って、遠隔地にいながらリアル展示会場のブース担当者とリアル商談する企画を実施。会場内を20台のロボットが走り回りながら、操縦者がブースを訪問します。

特別展示2(南2ホール)
円谷プロダクション
「TSUBURAYA IMAGINEERING」

初日に登壇する円谷プロダクション代表取締役会長 兼 CEOの塚越隆行氏の講演と連動した「TSUBURAYA IMAGINEERING」ブースを特別に展示します。円谷プロダクションは世界に向けてさらなる飛躍をするためにも、様々な技術やサービスを持った企業とのパートナーシップを求めています。これまでの事例を通して、新しい協業の姿を模索します。 (機材協力:イノラックス・ジャパン)

特別展示2(南2ホール)
脱炭素ゾーン「脱炭素Café」

脱炭素ゾーンでは、あなたの脱炭素に関するアイデアや目標など、自分ができることを宣言すると、淹れたてのコーヒーを1杯と交換する「脱炭素Café」がオープンします。来場者のみなさんから「自分ができる脱炭素への取り組み」を、葉っぱ型の用紙に記入してもらいます。その用紙は脱炭素Caféの正面にある壁に張り出されます。みなさんの声を集めて、大きな樹木に育てましょう。

特別展示4(南4ホール)
DXゾーン「メタバースを体験せよ!」

体験型VR機器「KATVR」を通してメタバース空間を実体験できる企画展示を実施します。体験者はKATVRの中に入り、メタバース空間を自分の体を使って感じることができます。職業体験や避難訓練なども体験できます。