出展者一覧

フリーワード検索

検索結果:16

ゾーン出展者一覧
首都圏テクノネットワークゾーン

首都-1-7アルファ・プロダクト ハイブリッド出展

タイトル:橋梁点検業務における撮影と、撮影画像からのクラック自動抽出の具体例
実際の点検業務での、橋梁の撮影状況と撮影画像、及び撮影画像からのクラック自動抽出結果について発表します。

課題解決

画像による外観検査装置、コンクリート探査装置、超音波探傷装置や上記の開発・販売および調査業務を行っています。インフラ点検、構造物調査などでお困りの方はご相談ください。

首都-1-9EVTD研究所 ハイブリッド出展

LiB 組電池を構成する Cell は、個体差により長年使用すると電気を貯められる容量に差を生じ、容量バラツキが発生する。容量バラツキを是正する装置を装備したとしてもいずれ LiB 劣化の進行で寿命に至ります。LiB 組電池の寿命知る為には、構成 Cell の各々の寿命を検知する必要があります。本発表は、遠隔監視システムで運用中の各 Cell 電圧を収集しデータ解析を行う事で各 Cell の劣化を見える化できる手法について、「TIRIクロスミーティング2022」で発表します。

  • ポータブルLiB蓄電池電源では、大容量の3kWhを確保アウトドア用、集合住宅用等の多目的に使用できる移動可能なLiB蓄電池電源面倒な配電盤設置工事も不要安心な見守りシステムを導入(=IoT遠隔監視システム)

  • タメタロウは、18650リチウムイオン電池を40個使用し、乾電池と同じ感覚で使用可能な組電池です。お客様ご自身で広範囲な用途に適用可能となっています。

  • 企業紹介動画

課題解決

LiB、LiB 組電池、LiB 組電池の寿命、LiB の劣化などにご興味のある方はご相談ください。リチオムイオン電池電源の活かし方をご提案します。

導入事例

【株式会社アクアサウンド様】
ご使用例:海上ブイ
ご使用目的:海中の音(環境音、船舶音、工事音、その他)を水中マイクで収音し、
解析結果を特小無線・インターネット回線を介してデータ伝送する装置の動力源としてご使用
タメタロウのご採用理由:小型・軽量・高出力
【佐宗電気管理事務所様】
ご使用例:電気点検用移動式バッテリー
ご使用目的:企業や工場内の電気点検のメンテナンス時に使用
タメタロウのご採用理由:以前は発動発電機を使用していましたが、音がうるさい、使用時煙がでる、屋外での使用でした。タメタロウは①音の軽減②小型で持ち込みができる③屋内で利用ができるというメリットで採用しました。

首都-1-2神奈川県立産業技術総合研究所 ハイブリッド出展

神奈川県立産業技術総合研究所(KISTEC)の研究シーズを「TIRIクロスミーティング2022」で発表します。また事業紹介も行っています。ぜひお立ち寄りください。
タイトル:筆で塗るだけで構造色を放つ人工オパール技術
概要:サブミクロンオーダーの周期構造が光に作用して色を発現する、酸化ケイ素のコロイド(人工オパール)の合成と応用に関する発表です。女子美術大学との“美工連携”となる共同研究の成果を中心に、構造色顔料としての人工オパールの特徴や、実用化に向けて開発したコア技術を紹介します。

  • 【国際デザイン賞受賞】人工オパールで世界中の色を塗りかえるKISTECでは、女子美術大学と共同で、人工オパールを陶芸用顔料として実用化する研究を実施しました。

課題解決

私たちは、県内中小企業を中心とする産業界から信頼される試験研究機関として、イノベーションの創出を支援し、県内産業と科学技術の振興を図ることにより、豊かで質の高い県民生活の実現と地域経済の発展に貢献します。

デモ・イベント情報

【KISTEC Innovation Hub】をオンラインで開催します!
〇開催期間:11月24日(木)~12月9日(金)※オンデマンド配信
〇参加登録制・無料
KISTECや連携機関で得られた研究・業務成果の紹介、研究者・技術者等の交流・技術連携の場として、企業の新製品開発、技術力の高度化・研究開発力の向上につなげていただくために開催します。ぜひご参加ください。
【コラボ企画(予告)】以下のフォーラムも同時開催予定です。
●~ロボット*次世代技術~ 11月24日(木)
TAMA技術連携&オープンイノベーション交流会@かながわ(首都圏産業活性化協会)
●~AI*先端研究~ 11月26日(土)
第10回オープンテクノフォーラム(日本技術士会神奈川県支部)

首都-1-8クスノキ石灰 ハイブリッド出展

クスノキ石灰では、CO2で硬化する新たな環境素材「CALXCERUM®︎(カルクセラム)」を開発しました。石材や陶磁器のような自然な風合いで、脱炭素製品として活用することができます。
「TIRIクロスミーティング2022」で、素材の活用事例として、スターバックスジャパンのサステナブル店舗で採用のコーヒーかすや蠣殻をアップサイクルした建材を紹介します。

  • 東京都立産業技術研究センターが発行する平成30年度都産技研活用事例集にクスノキ石灰株式会社が掲載されました。

課題解決

環境素材 サステナビリティ カーボンニュートラル 脱炭素分野に関するご提案が可能です。

首都-1-1埼玉県産業技術総合センター ハイブリッド出展

埼玉県産業技術総合センター(SAITEC)の研究シーズを「TIRIクロスミーティング2022」で発表します。またセンターの事業紹介も行っています。ぜひお立ち寄りください。
タイトル:毒劇物を用いない熱硬化性樹脂CFRPへのめっき方法
概要:クロム酸等を用いる従来型に対し、毒劇物を用いずに熱硬化性CFRPへのめっきを行える方法を検討した。エポキシCFRPに、前処理としてオゾン処理によるクラック形成、電気ニッケルめっきによるクラック内導電剤埋め戻し、電解エッチングによる粗面化を施すことにより、セロハンテープ引き剥がし試験に耐え得る強さのニッケルめっき被膜を形成できた。

  • 埼玉県産業技術総合センターの支援内容の全体像をご紹介します。ぜひご覧ください。

課題解決

SAITECは、埼玉県が運営する運営機関です。皆様の技術的課題の解決をお手伝いします。

首都-2-5CYBERDYNE ハイブリッド出展

<CYBERDYNE除菌・清掃ロボット概要>
CYBERDYNEのプロ仕様除菌・清掃ロボットCL02は、他社にない優れた特長があります。※2022年3月9日現在 当社調べ
①最大3000㎡を一度の充電で自動清掃
②圧倒的な吸引力のバキューム清掃
③静音性に優れたワイパー(拭き)清掃
④高い安全性能(障害物回避、バッテリー)
⑤清掃結果がひと目で分かるレポート機能
⑥エレベータと連動して複数階も自動清掃
⑦除菌剤噴霧 (噴霧器で椅子・机・手すり・床などに除菌剤を自動で噴霧)

  • CYBERDYNEのプロ仕様除菌・清掃ロボットCL02は、最大3000㎡を一度の充電で自動清掃、エレベーター連動で複数階も自動清掃できる特長を活かし、空港、 大型商業施設、オフィスビル、市役所などに広く導入されています。

課題解決

①最大3000㎡を一度の充電で自動清掃の特長を活かし、広い清掃エリアのある空港、 大型商業施設、病院などの稼働実績あり
②業界トップクラス圧倒的な吸引力のバキューム清掃で人手と同等以上の清掃品質を維持できる
③静音性に優れたワイパー清掃(ダスター“簡易的なふきん”を用いた拭き清掃)でハードフロアの細かな塵まで取れる
④高い安全性能(障害物回避)で点滴スタンドなども回避
⑤清掃結果がひと目で分かるレポート機能は他社にない特長で運営スタッフに好評
⑥エレベータと連動して複数階も自動清掃、稼働実績があるのはCYBERDYNEだけ
⑦除菌剤噴霧 (噴霧器で椅子・机・手すり・床などに除菌剤を自動で噴霧)は空港で稼働実績あり

導入事例

空港、 大型商業施設、オフィスビル、市役所、病院、ホテルなどに広く導入されています。

デモ・イベント情報

除菌・清掃ロボットCL02のデモはCYBERDYNE株式会社の本社(茨城県つくば市学園南二丁目2番地1)で視察できます。ご希望の場合には下記からお問い合わせください。
https://www.cyberdyne.jp/company/Inquiry.php

プレスリリース

【ニュース】除菌作業ロボット、地方公共団体の庁舎に初導入 つくば市が 内閣府「新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金」を活用 (掲載日2020年08月25日)
https://www.cyberdyne.jp/company/PressReleases_detail.html?id=9585
【ニュース】清掃ロボットCL02(ワイパー清掃タイプ)が、神奈川県の「ロボット導入支援補助金」の対象ロボットに指定 (掲載日2022年06月1日)
https://www.cyberdyne.jp/company/PressReleases_detail.html?id=12425

首都-2-3GCEインスティテュート ハイブリッド出展

弊社環境熱発電デバイスは,IoT機器の電源,比較的低温の機器排熱,工場排熱などの低品位熱の再利用を可能とするデバイスであり,現在世界的な課題となっているカーボンニュートラルに資する熱電発電デバイスとして期待されています.さらに,デバイスを構成するナノ粒子はユニークな構造・特性を有し,熱電デバイスにとどまらず,医療,電子,化学分野で広く利用されているナノ粒子材料の課題を解決する,あるいは新規応用可能性をもつ材料であると考えております.

  • GCEインスティチュート事業説明

  • 特異なナノ粒子 -レーザープラズマによる金ナノ粒子合成-

課題解決

環境下に多く存在するものの,未利用なまま廃棄されている室温付近から100℃近傍までの低品位熱を電気エネルギーに変える画期的な環境熱発電技術です.IoTデバイスからPCなどからの機器排熱,工場排熱等を電気エネルギーに変換し,現在世界的な課題となっているカーボンニュートラル,SDGsに対する貢献が期待されます.
また,当社独自技術により作製される合金ナノ粒子は特異な構造・特性を有し,環境熱発電デバイスの高安定化・高出力化に資するだけでなく,現在電子・医療・触媒分野で利用されているナノ粒子材料の課題を解決できる可能性があります.

首都-2-4SoInnovators株式会社 ハイブリッド出展

私たちは企業の業務改善をITで実現する「提案型ソリューションパートナー」です。私たちは、単なるシステム開発会社ではありません。高い技術力と提案力により、ITを活用してお客様のビジネス課題を解決するしくみをご提供いたします。

EC一元管理システム、受注管理システム、在庫管理システム、商品管理システム
画像管理システム、ワークフローソリューション、Lineミニアプリ
Lineリッチメニューアプリ、アプリ開発(ANDORID、IOS)、AIアプリケーション
WEBシステム開発、業務システム開発などが得意です!

課題解決

1.課題解決導く提案力
2.運用フェーズまで見据えた設計力
3.スピーディー&柔軟なインドとのハイブリッド開発

導入事例

・アプリ開発
 ・LINEメンバーズアプリ
 ・スタッフスタイリングアプリ
 ・アンケートアプリ
 ・在庫検索アプリ

・業務開発
 ・基幹システム
 ・在庫管理システム
 ・粗利システム(売価還元、月次総平均)
 ・財務システム
 ・会計システム
 ・従業員ポータル
 ・EC 一元管理システム

・ペットロボ(ロボホン)を使って写真を撮り、
 視覚障碍者に相手の表情を伝える

首都-1-3千葉県産業支援技術研究所 ハイブリッド出展

千葉県産業支援技術研究所の研究シーズを「TIRIクロスミーティング2022」で発表します。また事業紹介も行っています。ぜひお立ち寄りください。
タイトル:近傍界シールド測定用治具を用いた遠方界シールド効果評価法の検討
概要:材料の電界及び磁界の近傍界シールド評価法にKEC法があるが、送受信間で対で用いる治具の一つを送信アンテナとして利用し、3m法電波暗室において遠方界シールド測定の評価方法を構築し、検討を行った結果をご紹介します。

課題解決

千葉県産業支援技術研究所では、中小企業の活性化、ベンチャー企業の創出・育成、産学官連携による新産業の創出等を目指し、そのニーズに応えるため研究・開発、技術相談、依頼試験、技術情報提供、人材育成等の支援を行っています。

首都-2つくば市 ハイブリッド出展

首都-2-2つくばテクノロジー株式会社 ハイブリッド出展

1.非破壊検査装置のパネルと製品の展示及び製品説明と検査事例の紹介
2.展示製品名:レーザー超音波可視化検査装置、小型X線検査装置

首都-1東京都立産業技術研究センター ハイブリッド出展

「開発製品の性能評価をしたい」「環境配慮型の新しい材料を探している」「自社工場の製造工程にAI・IoTを導入したい」などでお困りではありませんか?
都産技研では、中小企業の製品開発やビジネスを一歩進めるお手伝いをしています。
首都圏ネットワークゾーンでは、都産技研の技術シーズを紹介し中小企業のお客さまと「つながる」マッチングイベント「TIRIクロスミーティング2022」を開催中です。
会場ステージでは、研究員による発表プレゼンやパネルディスカッションも行います。発表後はブースで研究員へ直接ご質問もいただけます。
さらに、ラボ入居企業様や連携機関の成果や活用事例も展示しています。ぜひお立ち寄りください。

  • 都産技研等の開発した60の技術シーズが勢ぞろい!!      
    「TIRIクロスミーティング2022」を産業交流展内で開催します。詳細は特設サイトにて。
    https://cm2022.iri-tokyo.jp

課題解決

AI・IoT・ロボット・5G、ヘルスケア・バイオ、材料、電子デバイス、電子機器、加工・造形計測・評価・非破壊検査、その他全60の技術シーズをご紹介します。
お探しの技術がありましたら、ぜひご参加ください。
発表プログラムは「TIRIクロスミーティング2022」特設ウェブサイトにて9月下旬~公開いたします。

プレスリリース

地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター(都産技研)は、2022年10月19日(水)から10月21日(金)に「TIRIクロスミーティング2022」を2年ぶりにリアル開催します。
今年は産業交流展内で開催します。また、イベントはライブ配信するとともに、後日、発表テーマの一部をオンデマンドでも視聴いただけます。
 TIRIクロスミーティングは、都産技研や連携機関などに所属する研究員等が、開発成果や支援サービスを企業の皆さんに「研究発表会」形式でご紹介するイベントです。
 企業が、製品開発を行う際に、都産技研等が保有する技術や支援サービスを使うことで、ビジネスを加速することを目的として、企業が「すぐに使える」技術を紹介します。

首都-1-5都立皮革技術センター ハイブリッド出展

東京都立皮革技術センターは、皮革工業技術の向上とその研究成果の普及を図り、東京都における伝統的地場産業である皮革関連の中小企業の振興に寄与するため、皮革・靴はきものに関する試験、研究、技術支援及び相談等を行っています。
出展ブースでは、その研究成果パネルや様々な動物の革等の展示をします。

課題解決

東京都立皮革技術センターは、皮革工業技術の向上とその研究成果の普及を図り、東京都における伝統的地場産業である皮革関連の中小企業の振興に寄与するため、皮革・靴はきものに関する試験、研究、技術支援及び相談等を行っています。

首都-1-6ハドラスホールディングス ハイブリッド出展

抗菌製品技術協議会(SIAA)の抗ウイルス認証を先駆けて取得した、抗ウイルス機能ガラスコーティング剤「Dr. ハドラス」の進化版「Dr. ハドラスEX」シリーズについて、特徴や導入実績を「TIRIクロスミーティング2022」でご紹介します。新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)及び変異株に対する第三者機関での試験結果も公開予定です。

  • 都産技研 2021活用事例集にハドラスホールディングス株式会社を掲載しています。

課題解決

ナノマテリアルコートの研究開発及び製造、販売を行っております。ナノマテリアルコーティング、防汚、防傷、防錆、SIAA、抗ウイルス、接触感染、新型コロナウイルス、変異株分野に興味をお持ちの方は、ご相談ください。

首都-2-1株式会社プロンテスト ハイブリッド出展

~様々な語学のスピーキング学習カリキュラムを提供する、語学学習アプリ「プロンテストシリーズ」~
主なカリキュラムとして、
・社会人向け:オリジナルの英語学習アプリ「発音特訓パック」「プロンテストコール」
・小学校・中学校の各検定英語教科書に準拠したアプリ 「光村図書出版」「開隆堂出版」 その他多数
・公文教育研究会と共同制作のTOEFL primary step1,step2 Junior standard 対応学習プログラム、
オリジナルスピーキングテスト・発音検定試験など学校授業で活用できる習熟度チェックアプリ
などなど、各出版社さまと連携しながら随時追加予定!

また、団体様オリジナルのカリキュラムを用いたアプリ開発も承っております。

  • プロンテストシリーズの大人向け発音練習アプリ、発音特訓パックのご紹介動画です。
    ■無料会員登録・お試し:https://prontest.co.jp/series/hatsuon/

  • プロンテストシリーズの高校・大学生向けスピーキング練習アプリ、プロンテストコールのご紹介動画です。
    ■無料会員登録・お試し:https://prontest.co.jp/series/call/

課題解決

英会話スクールで教えてもらうような丁寧なスピーキング指導を、アプリを使って受けられます。
また、小学生から大人まで利用者に合わせたカリキュラムを選択して学習することができます。

・貴社の社員様の英語スピーキング教育が可能です。
 法人様・塾・学校様での導入で、お一人あたり250円/月額からご利用可能です。
 英会話スクールに通学することを考えると非常にコストメリットの高いスピーキング教育となります。

・学習履歴を管理者様が随時チェック可能ですので、学習状況の管理も容易です。

・内部で利用してるオリジナルカリキュラムをアプリ化して、内部ユーザーのみで利用することも可能です。

導入事例

■塾様での導入事例:
株式会社U様
 ・中学講座に所属している生徒様1000人のスピーキング学習教材としてご利用
 ・オリジナルカリキュラムのアプリ化を非常に低コストで実現し、ご好評頂いております。

JAL株式会社様
 ・CA様約3000人の社内の音声評価アプリをオリジナルで開発させていただきました。
 ・

首都-1-4横浜市工業技術支援センター ハイブリッド出展

横浜市工業技術支援センターの事業内容や、施設に関する紹介を行っています。

  • 横浜市工業技術支援センターの施設紹介動画です。

課題解決

試験分析や技術相談、産業デザイン支援などを通じて、市内中小企業の技術力の高度化を支援しています。