リアル展示会 注目の実機展示!

次世代ロボットゾーン

高度技術の集結であるロボットを紹介するゾーン。中小企業と、東京都立産業技術研究センターが共同開発した生活や仕事に役立つロボットを展示します。また、米BostonDnynamics社の4脚歩行ロボット「Spot」を世界で初めて*“分解展示” します。

Spotは、プロ野球球団「福岡ソフトバンクホークス」の応援でも話題になった、大型犬サイズのロボットです。4脚で動くため、人が行けるところには、どこにでも行けるという特徴を持ちます。展示では、どのような機構で4脚歩行を実現しているのか、分解物を通してご覧いただけます。
*日経クロステック調べ 
※24日(水)は東京都立産業技術研究センター設立100周年記念講演会を開催します。

eVTOL「Mk-3」

米コンテスト受賞の空飛ぶクルマを国内初となる実機展示

4個のローターで浮上、推進するテトラ・アビエーションの「Mk-3」実機を一般に初公開します。Mk-3 は4個のダクテッドファンと固定翼を持備えるeVTOL(電動垂直離着陸機)。2020年2月に米ボーイングが後援したエア・モビリティの開発コンテストである「GoFly」で優れたデザインと性能を評価され「Disrupter Prize」を受賞した、話題沸騰の空飛ぶクルマの実機展示です。お見逃しなく!