小間番号:SU-09

スタートアップゾーン

ステラリンク

StellarLink CORPORATION.

5Gと自動走行デジタルサイネージ

 

製品・技術・サービス・ソリューション情報

デジタルサイネージ

  • デジタルサイネージロボット「SR‐Sign(AdRobot アドロボット)」のご紹介です。

ロボット

  • デジタルサイネージロボット「SR-Sign(AdRobot)」のご紹介です。
  • デジタルサイネージロボット「SR-Sign(AdRobot)」のご紹介です。

アンケート

株式会社ステラリンク「自動走行デジタルサイネージロボット SR-Sign(Adrobot)」の展示をご覧くださりありがとうございます。
ブースにいらしたお客様にアンケートのご協力をお願いしております。

出展内容

 

課題解決

デジタルサイネージロボットは、人工知能(AI)カメラ搭載・自律走行の50インチ大型ディスプレー搭載ロボットと、クラウド型配信システムのデジタルサイネージコンテンツ及び各種クラウドサービスを組み合わせることで、ロボットの位置情報を活用した最適な広告案内や店舗への誘導を実現。
さらに高速・大容量通信が特長のローカル5G通信を用いて、4Kレベルの解像度を有する動画も滑らかに表示し、リアルタイム性のある情報を提供いたします。

導入事例

今年10月に初期モデルを発売開始しました。それに先立ち行われた商業施設内での4日間の実証実験では、既存の固定型のデジタルサイネージに比べ視聴率が6~10倍との非常に高い結果となりました。

デモ・イベント情報

日清紡ホールディングス株式会社の協力のもと、ローカル5Gによる高速大容量通信を用いて、デジタルサイネージロボットに搭載したディスプレイに4Kレベルの解像度を有する動画も滑らかに表示できることを確認、高精細動画像データをリアルタイムに伝送することに成功しました。
今後も商業施設、空港などの交通機関に対し実証実験を行ってまいります。

プレスリリース

10月6日~10月9日に商業施設内での実証実験を行い、固定型のデジタルサイネージに比べ視聴率が6~10倍と高かったことから自動走行デジタルサイネージの有益性を確信し、初期モデル「AdRobot(アドロボット)」の販売を開始しました。完成度をさらに高めて2024年4月に本格販売する計画です。将来的にはアバター(仮想空間のキャラクター)遠隔接客や決済システムなどの機能を追加する計画で、商業施設の集客をはじめ、遠隔操作による災害時の誘導や監視業務への活用を見込みます。

企業情報

出展者情報

出展者名 ステラリンク
StellarLink CORPORATION.