小間番号:ビ‐15

東京ビジネスフロンティア

トライアルパーク

TrialParkCo.,Ltd.

塑性加工時の成形不良発生を事前予測して試作・現物手直しを削減

出展製品(TP-STRUCT)は,
■ 材料破断を伴なうような構造物の大変形からプレス・鍛造等塑性加工プロセスで生じる成形品形状変化まで網羅できる豊富な機能を持ち,計算機上で材料変形形状を予測できる弾塑性変形解析(シミュレーション)ソフトウェアです.
■ 独自のアルゴリズム「静的陽解法」の採用により,他の解析ソフトでは困難な複雑な大変形現象や工具対材料や変形体同士の複雑な接触過程を有する塑性加工問題にすごい威力を発揮します.
■ 操作も簡単で,お客様のニーズに則したオーダーメイド開発が可能であり,従来製品では必要不可欠であった専任のCAE技術者がいなくても,製造・設計現場の技術者による操作・適用を実現できます.

 

製品・技術・サービス・ソリューション情報

出展内容

出展製品(TP-STRUCT)は,
■ 材料破断を伴なうような構造物の大変形からプレス・鍛造等塑性加工プロセスで生じる成形品形状変化まで網羅できる豊富な機能を持ち,計算機上で材料変形形状を予測できる弾塑性変形解析(シミュレーション)ソフトウェアです.
■ 独自のアルゴリズム「静的陽解法」の採用により,他の解析ソフトでは困難な複雑な大変形現象や工具対材料や変形体同士の複雑な接触過程を有する塑性加工問題にすごい威力を発揮します.
■ 操作も簡単で,お客様のニーズに則したオーダーメイド開発が可能であり,従来製品では必要不可欠であった専任のCAE技術者がいなくても,製造・設計現場の技術者による操作・適用を実現できます.

 

  • 材料同士が接触しながらお互いが変形していく現象(2枚押しやロール巻取等)や大変形を伴なう鍛造・圧延・プレス加工等を再現できます.

課題解決

トライアルパークのものづくり改善・対策支援プログラムでは,
■ 理化学研究所での研究開発・企業との共同開発等で培った技術をフル活用して,塑性加工品等の製造過程で発生する不良原因を数値解析等を駆使して理論的に探り,独自のメソッドにより作業上の見える化も図ることで改善策を導きだします.
■ 製品設計開発段階での強度等機能検討,さらに製造における工程計画等に関しても,解析ソフトウェア開発会社としての強みを生かした解析力で最適解を導き出します.
■ ご相談を頂いてから調査を始め具体的な提案に至るまでの作業は無料です.是非,この機会にブースに一度お立ち寄りください.

企業情報

出展者情報

出展者名 トライアルパーク
TrialParkCo.,Ltd.
所在地 〒102-0076  東京都千代田区五番町5-5ヒューリック五番町ビル3階
E-mail support@trialpark.co.jp
電話番号 03-3230-2290
URL https://trialpark.co.jp