出展のお申込は終了いたしました。
たくさんのお申し込みありがとうございました。


開催趣旨
産業交流展は、原則として、首都圏(東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県)に事業所を有する個性あふれる中小企業などの優れた技術や製品を一堂に展示し、販路拡大、企業間連携の実現、情報収集・交換などのビジネスチャンスを提供することを目的としています。
開催テーマ
産業交流展2016 は、「NEXT UP」を開催テーマに掲げ、これからの日本経済の牽引者を目指す企業など、多くの意欲的な中小企業が集う場として、生まれ変わります。開催規模を大幅に拡大し、中小企業の皆様の商談機会の更なる拡大を目指し、出展者・来場者双方における、多彩な出会いと交流をサポートします。

出展のメリット

アイコン1 ビジネスチャンスが生まれる場所
   幅広い業種から決定権者が多く来場

開催規模拡大で広がるビジネスチャンス

【開催規模の拡大】
 産業交流展2016では、従来より開催規模を大幅に拡大し、出展機会の充実を図ります。更に、来場促進活動に力を入れることにより、出展者・来場者間における、商談機会の拡大を支援して参ります。

【多彩な分野・業種が集結】
 今回で19回目の開催を迎える産業交流展は、最新技術・サービスを披露する場として定着し、製造業・商社・小売・サービス業・官公庁などの幅広い業種の方々に多数来場いただいております。多彩な分野の企業・団体との直接交流を通じて、様々なビジネスチャンスが生まれます。

商談に直結する決定権者が多く来場

【高い商談ポテンシャル】
 取引に責任を持つ「決定権者」の来場が多いことも、産業交流展の特長です。前回の来場者のうち、購買・導入権限を持つ役職者の来場が全体の約51%以上を占めます。また、従業員規模が300人以上の大企業からの来場者は全体の約28%に上ります。
 貴社のビジネスを多くの方にアピールし、より発展させる為にも、産業交流展に是非ご出展ください。

アイコン2 ビジネスマッチングを事前から
   事後までトータルサポート

 産業交流展では、出展者が求めるターゲットである来場者との商談を効果的に行うためのマッチングサポート施策を多数用意しております。
 事前や会期中だけでなく、会期後までトータルサポートいたします。
Webサイトを利用した商談予約システムやマッチングコンシェルジュの活用により円滑な商談をサポートします。

アイコン2 初出展でも継続出展でも、
   充実した出展フォローアップ

 初出展者だけでなく、継続して出展いただいている出展者にも満足いただける充実の出展サポートを用意しております。
 スキルアップセミナーや出展者交流パーティーを開催し、本展示会の活用方法や事前段階での出展者同士の情報交換、マッチングなどが期待でき、より出展効果を高めます。

出展分野

情報
  • ● IT関連技術
  • ● 情報通信サービス
  • ● マイクロプロセッサー、次世代メモリーなどの半導体技術
  • ● ソフトウェア技術
  • ● サーバ、ストレージなどのコンピューター技術
  • ● ブロードバンド、高速ワイヤレスなどのネットワーク技術
  • ● 平面ディスプレー、デジタルTVなどのデジタル家電関連技術
  • ● 新世代半導体・アプリケーションチップ技術
  • ● I TS(Intelligent Transport Systems)関連情報通信サービス など
環境
  • ● 燃料電池など環境負荷の少ないエネルギー技術
  • ● リサイクル技術、フロン類の代替物質などの環境調和型製品・技術
  • ● 環境配慮型製品・技術
  • ● 廃棄物処理・再資源化技術
  • ● 省エネルギー・新エネルギー関連機器産業
  • ● エネルギーマネジメントシステム
  • ● エコマテリアル(環境負荷の小さい材料)
  • ● リユース・リペア技術
  • ● 環境改善技術(土壌改良、水質改善など)
  • ● 環境関連サービス、環境分析関連装置 など
医療・福祉
  • ● バイオ関連技術
  • ● 再生医療関連技術
  • ● 常時モニタリング型医療管理システム技術
  • ● 医療機器産業・介護福祉機器産業
  • ● バリアフリー関連住宅産業
  • ● 医療サービス・福祉サービス など
機械・金属
  • ● IT分野、環境・エネルギー分野、医療・健康・バイオテクノロジー分野、ナノテクノロジー・材料分野などに係わる製品・技術
  • ● MEMS(Micro Electro Mechanical Systems)技術
  • ● ロボット産業、次世代自動車産業、宇宙・航空機産業
  • ● マテリアル(フラーレンなど)
  • ● 作業工具、金属プレス加工、工作機械、機械工具、加工機械(食品など)、ベアリング、金型、電気機器
    など

出展対象

原則として、以下の条件を満たす中小企業者・事業協同組合・企業組合・その他の団体などが対象となります。
ご確認の上、お申し込みください。

1 首都圏(東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県)に事業所を有する企業等

2 出展分野(情報/環境/医療・福祉/機械・金属)に該当する企業等


中小企業者の定義

製造業、建設業、運輸業その他の業種
(以下の業種を除く)
資本金3億円以下又は従業員300人以下
卸売業 資本金1億円以下又は従業員100人以下
サービス業 資本金5000万円以下又は従業員100人以下
小売業 資本金5000万円以下又は従業員50人以下
ゴム製品製造業
(自動車又は航空機用タイヤ及びチューブ製造業
並びに工業用ベルト製造業を除く)
資本金3億円以下又は従業員900人以下
ソフトウェア業又は情報処理サービス業 資本金3億円以下又は従業員300人以下
  • ※ 上記に該当する中小企業でも、以下のいずれかに該当する場合(みなし大企業)は対象に含みません。
     1. 一つの大企業(中小企業以外の者)が発行済み株式総数又は出資総額の1/2以上を単独に所有又は出資している場合
     2. 複数の大企業が発行済み株式総数又は出資総額の2/3以上を所有又は出資している場合
     3. 役員の半数以上を大企業の役員又は職員が兼務している場合
  • ※ 屋号を持っている個人は、中小企業とみなします。

前回実績

2015年11月18日(水)~20日(金) 出展規模:906社・団体、881小間 来場者数:50,067名(延べ人数)

rappa 出展者の声

  • 目的を持った来場者からの要望を多くいただけた。
  • 協業できる企画が見つかった。
  • 事業について一般に周知する良い機会を得られた。
  • 出展者同士の交流で良い情報が得られた。
  • 商談につながる可能性のある複数のユーザーを獲得できた。
  • 当日の反響がとても大きく、その後も度々お問い合わせやお見積り依頼等頂いている。
  • 国際展開に関する相談が多々有り、名刺交換の場を持つことができた。
  • 初出展であったが、具体的な話があった。

お申込み・お支払いについて

1. 申込方法【Web 申込のみ】
①産業交流展2016公式ホームページ
 出展申込ページにて、必要事項をご入力ください。
②入力後、出展申込書を印刷し押印のうえ、下記事務局までご郵送ください。
③出展審査ののち、結果を事務局よりご連絡いたします。
2. 申込小間数制限
申込は1企業・団体につき、4小間までとさせていただきます。
3. 申込締切日
2016年7月22日(金)必着
産業交流展2016の出展申込は終了いたしました。
4. 出展料支払期限
2016年8月12日(金)
出展申込書の記載内容について主催者が承認した後、審査に通過した企業のみ、請求書を担当者様宛に送付致します。
支払期限までに出展料を入金いただいた時点で、産業交流展2016への出展が確定いたしますので、あらかじめご了承ください。

料金・ブースについて

1. 出展料
54,000円(税込) / 1小間(約9㎡)
2. 基礎小間の標準装備
ブースサイズ(W2,970mm×D2,970mm×H2,700mm)
  • バックパネル・サイドパネル
    ※サイドパネルは隣接する小間がある場合に限る
  • パラペット(H300mm)
  • 出展製品PRボード
    ※黒文字ゴシック: 小間数に関係なく1箇所(角小間は2箇所)
  • 突き出し社名板
  • 蛍光灯(1小間につき2灯)
  • 床パンチカーペット(約9㎡)
  • 受付カウンター
    ※小間数に関係なく1台
  • 折りたたみ椅子1脚
    ※1小間につき1脚
  • コンセント(2口1個)
    ※小間数に関係なく1個
  • 100Ⅴ交流単相2線式10A(1kw相当)
    ※小間数に関係なく10A
3. 出展料に含まれないもの
下記費用は出展者負担となります。
①振込手数料
②ブース装飾にかかる費用
③標準装備以上の電気工事費・使用料、電話回線・給排水などの付帯設備費
④搬入出にかかる費用
4. ブースの位置について
2016年8月30日(火)に開催する出展者説明会で小間位置選択会を実施し決定いたします。

スケジュール

スケジュール

※ 先着順に審査を行い、予定小間数に達し次第、キャンセル待ちとなります。

※搬出は11月2日(水)17:00以降

会場アクセス

東京ビッグサイト:東京都江東区有明3-10-1

最寄駅

ゆりかもめ/国際展示場正門駅 徒歩3分
りんかい線/国際展示場駅 徒歩7分

お申込み・お問い合わせ先

産業交流展2016 運営事務局

〒102-0083 東京都千代田区麹町4-3-3
 新麹町ビル2F
TEL:03-3263-8885 FAX:03-3263-6598
E-mail:ofc@sangyo-koryuten.tokyo

http://www.sangyo-koryuten.tokyo/